「よく濡れる女性は、握手をするとわかる」って本当?

女性と握手したとき、手のひらがしっとりしめっていれば、愛液たっぶりのタイプだという説がある。この説には、一理あるといえる。手のひらは本来、体のなかでも乾燥しがちな部位。そこがしっとり潤っているということは、肌に潤いを与える女性ホルモン、エストロゲンの分泌が豊かなことを意味する。

エストロゲンは、女性器を順調に機能させる働きも担っているので、彼女の膣は、性交時、膣分泌液、バルトリン腺液、スキーン腺液などを十分に分泌させると推測できるというわけだ。

コメントを残す