「ハイヒールを履くと不感症になる」って本当?

カナダのハミルトン•ホール博士は「ハイヒールを履くと不感症になる」と警告している。

ハイヒールを履くと、腰に大きな負担がかかり、骨盤器官に大きなストレスが加わって、卵巣などの女性ホルモンを分泌する臓器機能が衰えるという。それが、不感症の引き金をひくというのが、同博士の説だ。

コメントを残す