「ホルモン焼きで精力がつく」って本当?

ホルモン焼きに強壮効果があると思っている人は少なくない。

「ホルモン」という名前からすると、いかにも男性ホルモンをたっぷり含んでいそうである。しかし、ホルモン焼きを食べて、男性ホルモンを吸収できると考えるのは、間違いだ。

そもそも、ホルモン焼きという名は、かつては牛や豚の内臓を捨てていたところから関西弁で「放るもの焼き」をシャレて、ホルモソ焼きと呼ぶようになったもの。男性ホルモンとは何の関係もないのだ。ただ、男性ホルモンと関係はなくても、牛や豚の内臓に高い栄養価のあることは事実。体力不足から精力が衰えている人には、 多少の効果がありそうだ。

コメントを残す