クリトリスがあれほど敏感なのは?

女性のクリトリスは、発生学的にいうと、 男性のベニスに相当する。クリトリスは、胎児のころに形成されるが、胎児が男の子だった場合は、その組織がベニスの一部となっていく。

そのため、クリトリスの構造は、ペニスとひじょうによく似ている。内部には海綿体、神経繊維、毛細血管などが集中し、先端には「陰核亀頭」とよばれる部分がある。興奮すると勃起してくるところも、ぺニスと同様である。

さらには、クリトリスとペニスは、末端神経の数までほぼ同じなのだ。あの数ミリほどの小さな突起のなかに、ペニスと同じだけの神経がギッシリ詰まっているのだから、当然、クリトリスの神経密度はひじょうに高くなる。クリトリスがきわめて敏感なのは、そのためだ。

コメントを残す