人間のペニスが霊長類最大なのは?

人間のペニスは、霊長類のなかではもっとも大きい。たとえば、身長ニメートル、体重200キロを誇るゴリラのペニスは、勃起してもたったの三センチ。同じく大型類人猿のオランウータンも、4センチ。チンパンジーが八センチといったところだ。それらと比べると、人間のペニスはとんでもない巨根なのである。

人間のベニスが、靈長類のなかではずば抜けて大きい理由は、女性の小陰唇が発逹したことと関係しているとみられる。他の動物では小陰唇はあまり目立たないが、人間の場合、性的に興奮すると二倍にも膨れ上がる。それに合わせて、ペニスも大きくなったと考えられるのだ。

コメントを残す