女性が三〇歳を過ぎるとお盛んになるのは?

男性の性欲は中年になると、じょじょに衰えていくが、女性は三〇歳以降に性欲のピークを迎える。どうしてだろうか?女性の卵巣ホルモンの分泌量は、三〇歳前に最高値に達する。三十路にかかると、卵巣ホルモンは減少していくのだが、卵巣ホルモンには性衝動を抑える働きがあるため、それが減ると、女性はセックスに対して貪欲になっていくのだ。また、卵巣ホル モンが減る分、男性ホルモンが増え、そのことも女性を性に対してより積極的にしていく。

コメントを残す