日本女性に「クリトリス派」が多いのは?

女性を対象に「クリトリスと膣、どちらを刺激されるほうが好きか?」とアンケー卜をとると、欧米人には压倒的に膣派が多いが、日本女性の七~八割はクリトリス派だという。日本女性にクリトリス派が多いのは、「日本女性が白人女性に比べると、 セックスに淡白」であることが関係しているようだ。

多くの女性は、最初にオナニーやぺッティングで「クリトリス恢感」を覚える。次に、ベニスを膣に受け入れることで「膣快感」を覚える。その後、経験を重ねるうち、膣内でもとくに感じるスポットを知るようになる。そして最終的に、「膣快感はクリトリス快感に勝る。はるかに強力なオーガズムをもたらしてくれる」ことを知り、膣派になっていく。

つまり、クリトリス派の女性は、いまだ発展途上にあるというわけ。日本女性は、欧米女性ほどセックスに貪欲ではない分、膣快感を覚えるに至っていない人が多いといえそうだ。

コメントを残す