男性のほうが同性愛に走りやすいのは?

男性の同性愛者は、女性の同性愛者よりも多い。その根本的原因は、脳機能の違いにあるといえる。

男性の同性愛者の脳を異性愛者と比べると、脳の視床下部前野の第三間質核という部分の大きさが違っているケースが多い。同性愛者の男性のそれは、異性愛者の二分の一程度の大きさで、女性と同じくらいのサイズなのだ。

つまり、男性同性愛者の脳は、その一部が女性として機能しているといってもいい。 そのため女性が男性を求めるように、男性を求めると考えられるのだ。

では、なぜ脳の一部が女性化するかというと、胎児時代、母親が強度のストレスを受けたことが原因になっているケースが多いとみられている。胎児時代、脳は男性ホルモンを浴びることによって男性化するが、 母体が強いストレスにさらされると、男性ホルモンが胎児の脳にまで行き届かなくなることがあるのだ。

コメントを残す