痴女が少ない理由は?

男は一三歳になると、半数が女性の身体にさわってみたいと思うようになり、成人するとそう思う男は九一・八パーセントに達するという。

一方、一三歳で男性の身体にさわってみたいと思う女性はわずかに八.三パーセン卜、二〇歳になってやっと五〇パーセント。

この男女の差をみると、痴女より痴漢の数が多くて当たり前ということになりそうだが、潜在的には、痴女は痴漢の半数くらいいても不思議ではない。

しかし、実際に、痴女が痴漢の半分近く出現するようになったとしても、大騒ぎにはならないはず。なぜなら、痴漢はあらゆる女性から目の敵にされても、痴女はたいていの男たちに大歓迎されるからである。

コメントを残す