豊胸手術をすると、感度は変わるのか?

現在主流の豊胸手術法は、生理食塩水やシリコンジェルをつめたバッグを胸に埋めこむという手法。そのバッグの大きさは、乳房をどれくらい大きくするかによって決まってくる。それにしても、乳房に異物を入れて、乳房や乳首の感度が変わることはないのだろうか?

乳房は、乳腺という土台部分と、それをおおう脂肪層から成りたち、パッグは通常、乳腺下の大胸筋の下に埋めこまれる。だから、バッグと乳腺、脂肪、皮膚といった感覚器官が接することはなく、「感度が変わる」ことは「医学的」にはありえない。

ただ、性感には心理的な要素が関係するので、手術後、感度が落ちたように感じる女性もいるようだ。

コメントを残す