長時間セツクスすると、女性のアソコが濡れにくくなるのは?

アメリカで開かれた性医学会の報告によると、女性の多くは、男性が三〇分以上ピストン運動を続けると、愛液の分泌量が少なくなり、それ以上のセックスが苦痛になってくるという。

確かに、愛液の分泌量は、セックスの初期に最も多く、興奮が高まり、絶頂に達するころには減っていく。ということは、女性が達しているにもかかわらず、男性がまだ射精していないと、その後、膣は乾いていくので、男女ともに苦痛を感じることになる。愛液量の観点からも、やはり同時に達するのが望ましいのである。

コメントを残す